アクセスカウンタ

88fleet 1/700自衛艦隊日誌

プロフィール

ブログ名
88fleet 1/700自衛艦隊日誌
ブログ紹介
1/700現用艦を中学時代から作り続けていたら、八八艦隊を超える数の護衛艦を持つようになり、さらに潜水艦等を作ることで自衛艦隊を構成するまでに発展してしまった次第で。。。

それらをただ置くだけでなく、実際の基地のようなジオラマを作り、そこに並べることでいろいろな様子を見ることができるようになりました。
そのようすを紹介していけたらと思っておりますので、よろしくお願いします。
zoom RSS

8月8日は八八艦隊(88fleet)の日 2017

2017/08/09 03:49
記念すべき八八艦隊の日、今年はポスト4次防として8艦8機体制の確立した
1998年の護衛艦隊編成から2群と4群のフォーメーションを再現しました。

画像


ヘリ8機と8隻の護衛艦から成る構成ですが、当時搭載していたHSS-2Bは流石に持ち合わせていませんので
物量的に2群8隻と4群8隻で八八艦隊としてみました(爆)

画像


第2護衛隊群(佐世保)
群直轄艦(佐世保)- DDH-144 くらま
第2護衛隊(佐世保)- DD-132 あさゆき, DD-133 しまゆき
第6護衛隊(佐世保)- DD-151 あさぎり, DD-152 やまぎり, DD-157 さわぎり
第62護衛隊(佐世保)- DDG-170 さわかぜ, DDG-173 こんごう

画像


すでに練習艦になった「しまゆき」が居たりします(笑)

第4護衛隊群(呉)
群直轄艦(呉)- DDH-142 ひえい
第4護衛隊(呉)- DD-127 いそゆき, DD-128 はるゆき, DD-131 せとゆき
第8護衛隊(呉)- DD-129 やまゆき, DD-130 まつゆき
第64護衛隊(佐世保)- DDG-169 あさかぜ, DDG-176 ちょうかい

画像


「ひえい」は保存艦にしていたのでヘリマーキングを消してたり・・・。
「やまゆき」も練習艦になっているし、「いそゆき」は先日リタイアさせましたが、艦番号消す前の最後の
ひと仕事をしていただいています。

この艦隊、どこに向かっているのやら・・・。空母「いぶき」7巻とシンクロして想像が膨らみます^^


さて、別の記念行事?としてメザシチャレンジも実施。
「きり」クラス8隻と「ゆき」クラス5隻による怒涛のメザシです☆彡

画像

画像

画像

画像


理屈的には何隻でもメザシは出来ますからネ!
これからも模型ならではの非現実感を#自衛艦隊模型で表現していけたらと思っています。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


「おおよど」製作記A

2017/07/23 16:27
延び延びになっていた「おおよど」の艤装を徐々に進めていきます。

根気よく船体を組み立てて下地塗装をします。
画像

戦闘通路デカールがあるため、先に船体の完成度を上げてしまいます。こんな作り方は初めて( 一一)
画像

さて、実艦のディティールに拘っていきます。手始めに後部構造物へ衛星アンテナ架台の拡張版を設置しました。
画像

しかしこのキットの合わせ目はやはり苦労するので、船体側の突起を削り取って、なるべく隙間が空かないようにしました。こんな作り方は初めて( 一一)
画像

艦橋構造物を乗せ、艤装岸壁へ。
画像

煙突塗装や防護柵、浮き輪、アンテナ類を設置し、細部を仕上げて自衛艦旗(旭日旗)掲揚。いわゆる引き渡しです!
画像

画像

本艦は後部にこだわりポイントが多く、衛星アンテナはアオシマ「てるづき」付属のモノを採用したので、実艦と同じくオーバースケール艦が出ていい感じになったかと。
画像

後部甲板両舷に設けた防護柵は「いせ」に付いていたエッチングパーツです。この柵が付くだけで本クラスは、より「らしく」なりますね!
浮き輪は電線から切り出したものを取り付けると、より「赤さ」が目立ち、非常に良いアクセントになります。
実艦には魚雷発射管の脇にある板?にも浮き輪が付いているので再現しています。(見つけられますか?)

艦橋右舷に給油ホースらしきものを再現。本当は白く点在するフック?みないたものを表現したいのですが、白の極細ペンがないので断念しています。
画像

艦橋前のデカール位置が後ろ過ぎたのが残念・・・。76mmはハセガワ製をそのまま採用しました。

そして就役後、初めて寄港したのは横須賀でした。
画像

艦尾の係留装置甲板を拡大したのはもちろん、艦名の「お」と「お」の間にタラップをエッチングパーツで設置しました。少なくとも「ちくま」には付いていないものです。
画像

さっそく射撃訓練を第13護衛隊の「あさゆき」「さわぎり」と実施。

「おおよど」は第15護衛隊に配備されるため、母港となる大湊へ向かうのでしたwww

追伸
さあ、次の建造艦はいよいよ「かが」です。夏休みにスピード建造だぁ!!!
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


外来艦艇 寄港(2017/7)

2017/07/17 18:36
3群編。
画像

画像
画像

画像

画像

画像


他港
画像

画像

画像

画像

画像


すいません、ダラダラと写真を貼りました。
次回は「おおよど」製作記Aです。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


あたご BMD改修 フェーズ1

2017/06/15 23:00
「あたご」のBMD改修が進んでいますね。
JMU舞鶴でフェーズ1としてレーダーや曳航式ソナーが換装されています。

主な外観の違いは次の部位かと。
1.艦尾
 曳航ソナー繰り出し口が四角の蓋付きから真ん丸に。
画像

ドリルと丸ヤスリをグリグリしました。
画像

「あたご」のデカールはそのままで施工したのですが、もう少し上に貼られていれば良かったんですけどね。。。

2.マスト
航海用レーダーが近距離低高度目標の索敵探知能力に優れた対水上レーダー(SPQ-9B)に換装されています。
画像

画像

手を加えてない左の「あしがら」と比べるとお分かになりやすいかと。
画像

レーダーの架台が広くなっており、支柱が2本配されているので既存パーツを途中から切断し、先端を違うパーツに付け替えました。     ↓下側が変わった部品。
画像

でも少し幅が足りない・・・ なかなか再現できるパーツが見つからず、最終的に採用したのはオスプレイのエンジンの付け根をぶった切ったものです。
これからいいものが出てくれば、発見次第替えるつもりですわ。

3.CIWS
「あたご」だけではないですが、最近ドック入り後に「あめ」クラス以降でCIWSが換装されているようです。
いま知っているだけでも艦番号でいうと本記事投稿時点で101、108、109、114、175、182が替わっています。
画像

そう、レドームが米海軍と同じようにグレーになったブロック1Bに順次、換装していっているようです。
画像

わが艦隊でもCIWS換装を進めるべく、  ↓↓パーツを調達!
画像


現在、磯子JMUへ回航された「あたご」はこれからBMD改修のフェーズ2に入る模様。
27DDGを起工しているので一緒に搭載しやすいから磯子なのかな・・・。いろいろ想像が尽きませんね〜(笑)

また「あたご」の見た目が変わったら追随していきますので、Twitterとか覗いてください。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


補給艦「ときわ」 改修

2017/06/14 23:36
久しぶりに更新します。
ツイートはたくさん?してたのですが、こちらにまとめないと・・・。

1月に「おおよど」製作を廃止しましたが得意の放置、そして禁断の浮気。
そう、新造艦を放っておいて改造(Modify)に力を入れてしまいました・・・。

まずは大破したレジン製「ときわ」。
画像


ブルワークから落下したので前部の丸みがなくなってしまった・・・。それに見てのとおり反っているので泣く泣くリタイアさせました(泣

そして佐世保艦なのでいつも引き出しに入っている「はまな」を「ときわ」にしちゃおうと思い立ち、手を加えることに。
ポイントはブルワークと船体のパテ埋め、ヘリマーキング、艦橋上部アンテナに置き、可能ならば給油管の再現を目標に作業開始!
画像

画像

パテ埋めは一回ではうまくいかず、数回やり直しました・・・凹。
画像

画像
アンテナも大型のモノへ付け替え、煙突後部にはルーバーをジャンクから持ってきました。
画像

艦橋前部にだけ手すりを。 ホント見た目よければって感じ(笑)
左右の張り出しには日よけ用の支柱を取り付けましたが、日よけシートは後日装備にします。
画像

塗装を施し、まずは公試。
画像

この段階ではアンテナは足りないし、給油管が上手くいくのかわからない中途半端な状態。
画像

このアングルから見ると、やはり給油管欲しいな〜 と針金や電線をチョイス。
結果的に細い電線をGETすることができたので、折り曲げ折り曲げ折り曲げて、それらしい形に。
これがまた容易ではないのだ・・・。しかーし、根気勝負は何度もしてきたので時間はかかったが挑戦し続けました。

そして、見た目がそれなりになるレベルに到達。
画像

画像

ポストや構造物をもっといじらないといけないでしょうが、ひとまず艦隊復帰させます。
うちの「はまな」さん、ありがとう。
by 88MU艦艇修理部

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


「おおよど」製作記@

2017/01/04 22:15
超久しぶりに建造を進めました。
これも年末掃除の際に壊してしまった部品修復をしようと思ったことから
環境が整えて一気に進めた次第で・・・。

画像

そう、次なる建造艦は「おおよど」と・・・「せんだい」はわが艦隊に既にあるので「ちくま」です。
「ちくま」も既にあるのですが、レジンキットで↓写真のようにとても同型艦に見えないので、同クラスの1番艦「あぶくま」に変更しちゃいます!
画像


このキットを購入したのは2016年10月中旬。
組み始めたのが翌11月。しかも2隻同時建造を目標に後部構造物だけを組み立てただけでした。
画像

久々に触れた今日、相変わらず組みにくいこのキットに嫌気を指して、1隻だけの建造に特化。
まずは構造物を組み上げましたが、合わせ目は悪いは、A部品B部品C部品に散らばったパーツを切り出して作ることになるのでとっても時間が掛かりました(´;ω;`)
画像


そして、今回一番やりたかったこと。
それはこのキットの最大の欠点、後部係留装置フロアの開口部が小さすぎること!
キットと実艦の比較をしてみると・・・
画像

画像

おそらく全幅も模型の方が広くなってしまっているはず。
どうもこの開口部の小ささが許せなくて、思い切って広げることにしました。

キットはこんな感じになっています。
画像

内側に係留装置フロアを取り付ける段があります。
そのパーツの厚さを考慮して開口部の下部を広げるべく、思い切ってカットします。
画像

※カットした部品をあえて置いています。

見てのとおりフレームを切ってしまっているので、細かいですが修復パーツをプラバンから切り出して取り付けていきます。(白いパーツ)
画像

まさに根気勝負の世界。

今回はここまで。

しかし、幅が広いし、なんといっても艦名デカールを貼るところに謎の穴が二つ。
ホント腹立たしいキットだわぁ。

つづく。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017年 今年もよろしくお願いします。

2017/01/01 00:21
あけましておめでとうございます。

昨年はTwitterばかりで、あまりブログを更新できませんでしたが、
DEやDDHの製作を控えているので、製作記としてコマ目に更新
できるよう頑張りたいと思います。

さて、年初めとしてTwitter画も引用し、昨年の88fleet世界を紹介していきましょう。
画像

2016年は艦隊行動訓練が多かった気がしますね〜
画像

画像

艦隊が横須賀に入港するとワクワクしたものです^^

画像

画像

画像

画像


また、海外派遣も多かったですね。
画像

画像

画像


あと、オスプレイがわが艦隊に配属されました。信頼性、大丈夫ですかね・・・。
画像


そして今年、唯一の就役したのが「やまぎり」でした。
画像

画像

「やまゆき」が護衛艦から練習艦へ種別変更されました。
画像

これで現役「ゆき」クラスは2隻だけになっちゃいましたね・・・。

悲しいニュースとしては「くらま」でしょう。
画像

LAST舞鶴。
画像

LAST大湊。
画像

LAST横須賀
画像

もう今は母港佐世保で静かに最後の時を待っているのでしょう。
画像

「しらね」と同じ運命を辿らないことを祈るばかりです。(次は「しらゆき」か?)

おわりに、基地にも手を加えようとしており、呉のFバース延長を再現すべく陸地部分を少なくしました。
画像

以前は、てつのくじら館があり、係船堀に輸送艦が係留できていたのですが、70mm短くなったので厳しくなってしまいました。その代わりFバースを延長するのでたくさんの艦艇を係留できるようになると信じています。
「かが」が就役したらFバースでしょう。そうしたら輸送艦はEバースに右舷接岸、そのほかはGPSを使って左舷接岸するか、出船にして右舷接岸をすることになるのでしょうか。
早く見てみたいものです!

今年もどうぞよろしくお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「やまぎり」就役。(2015あさぎりキット)

2016/10/01 21:31
2015あさぎりキットを7月に購入し、新たなパーツを使いたくて、まっさきに「あまぎり」の改修をしました。
そして、やっと「やまぎり」を完成させることができました。

ツイートでたまにUPしてきていた「やまぎり」の製作段階とポイントをまとめましたので見ていただければ幸いです。

1.起工
旧ヘリマーキングモールド削りと船首ヒケにパテを埋めを実施。
画像

マーキングはフラットじゃないとダメですから、ひと手間が必要ですね。

2.艤装
チャフ甲板の防御壁を新パーツに根元から交換しましたが、既存甲板に乗せる形でよかったと思いました。
画像

でも結果的に、プラ板で壁を作って付けた方がらしくなるかもしれません。
画像


構造物とマストを取付し、所々に細かな手を加えました。
支柱とかサブ航海レーダーとか。 
ハープーンは前記事で書いたように高さを意識し、アオシマ製ハープーンの前足を深く落として角度も改善。
これにより、第2煙突から飛び出さず、実艦に近い搭載イメージになったかも。
画像


3.塗装
歩行帯のデカールを活用するのに塗装する順番を考え、仮止めしたり個別に施しました。
画像

歩行帯はマークソフターをたっぷり塗らないとテカリまくっちゃいます(*_*;
画像


4.竣工
画像

画像

手を加えたところをオレンジで囲いました。
すでに製作された方はお分かりになるかと・・・。
画像

・艦橋後部CIWS前に防御壁と機銃座を設置。
・マスト上部にサブ航海レーダーを設置。
・第1煙突前の照明台座下の支柱は実艦に無いのでカット。
・給油ポスト上部に給油ホース受けを設置。
・第2マスト上部パーツに不要な箇所があるので実艦に合わせてカット。
・ヘリ格納庫後部左舷のくぼみ?に支柱とホースドラムを設置。階段はパーツが無くて断念。
・浮き輪を各所に設置。(リード線から切り出しています)
画像

・ヘリ格納庫後部左舷を後ろから見たところ。支柱とホースドラムは良きアクセントになっています。
・船体後部に排煙口を設置。(両舷)
・シースパロー両脇に排煙口(上下)を設置。ちょっとオーバースケールか・・・。
・ヘリ格納庫右側に開口スペースを表現。「やまぎり」は開口部があり消火ホースが見えている。
 本当は実艦同様に開口したかったが割れるし分厚かったので表現だけにした。
画像

・舷梯子の上部に頭をぶつけないためのくぼみ?があるんですよね。あまりうまく削れませんでしたが雰囲気を。
・チャフ甲板の右舷だけ一部カットされてるんですよね。
画像

DD152「やまぎり」 本日2016年10月1日付でわが艦隊の第11護衛隊に配属され、艦を大谷二佐に委ねました。
これに伴い、同隊に所属していた「やまゆき」が練習艦に転属となりました。
画像

「やまゆき」は呉へ移り、先輩練習艦の「しらゆき」は後日リタイヤし、保存艦(DD123)となる予定です。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


「あさぎり」2015キットによる4番艦補修

2016/07/12 16:02
首をながーーーくして発売を待っていた「あさぎり」2015を購入できる時がやっと訪れました。
画像

(キットの詳細写真は多くの方が載せていますので割愛させていただきます。)

なかなか旧キットが在庫切れで手に入らない状況が続いていましたが、このたびリニューアル版を出してきてくれたメーカーに感謝です。よくリサーチされているパーツ構成ですしね。
その「きり」クラスについては、わが艦隊は次の7隻を保有しています。

<DD151 「あさぎり」>
画像


<DD153 「ゆうぎり」>
画像


<DD154 「あまぎり」>
画像


<DD155 「はまぎり」>
画像


<DD156 「せとぎり」>
画像


<DD157 「さわぎり」>
画像


<DD158 「うみぎり」>
画像


お気づきのとおり、欠番?しているDD152「やまぎり」を今回購入したキットで建造することになります。

しかし、すぐに作らないへそ曲がりな指揮官('Д')。
キット内容を吟味した結果、まずは老体で色あせてしまっているわが「あまぎり」に適用できる部品を充て、主にアンテナ類の増備とチャフ甲板、機銃座を取付けて改修(Modify)を進めていきます。
画像

まずは艦橋構造物のバラし。
天板の厚さがマッチしているのかわからないですが、だいぶ隙間が空いていたので改善できるならと思って真っ先に分解!(こういうときは思い切りさが大事)

画像

チャフ甲板は「あまぎり」だけ凸凹タイプになります。しかし、取説どおり元キットの甲板に上から接着するとかなり不格好になりそうだったので、思い切って元キット甲板を切断。そして新チャフ甲板もそこへフィットするように一部カットして取り付けました。
画像


次はシースパロー弾薬庫と後部機銃座。特に機銃座はオーバースケール感満点で、左舷の機銃座は取り付けないことに。
画像

歩行帯のモールドを削って取り付けますが、機銃自体は常に露出してるわけではないので後日装備に。
画像


ここで、ずっと「きり」キットを作ってきて思っていたのがハープーンの取り付け位置が高いこと。
画像


本当は第2煙突より低くなきゃいけないのに・・・。
画像


ハープーンを接着する甲板を取っ払い、給油ポストを短くし、横方向の支柱を加工して思い切って下げてみました。
画像

これでもまだまだ高いので、今後の改修ではハープーンの脚を削るか切断することを検討します。
(改修後の姿が分かるよう塗装した後の写真を使います。)

最後に塗装とデカールを施します。
画像


比較用に改修前の「あまぎり」↓。
画像

艤装を終えた「あまぎり」↓。
塗色はわが艦隊標準色のミディアムシーグレー。
底板はどうしても一度外すとガタガタ感が出てしまいますが、これもまた喫水線の汚れっぽく見えたりします(;'∀')
画像


「あまぎり」の改修は1日で完了し、即日艦隊復帰しました。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


2016年5−6月の動き

2016/06/20 22:17
伊勢志摩サミットが無事に終わりました。それもいろいろな組織が盤石の態勢で守っていたからでしょう。
海自も海からミサイル艇からヘリ空母までを出動して警戒に当たったようです。
画像

画像

画像

まさに多用途版「いずも」艦隊ですね!

また某国のミサイル警戒に従事しているイージス艦も出動機会が多かったようです。
画像

画像



6月に射撃訓練で2群を中心とした艦隊が横須賀にきましたね。
画像

レジンキットの「ときわ」をなんとかモディファイしたい・・・。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

一度出港した艦隊ですが、ちょうどのりものフェスタの最中に戻ってきたようで、「いずも」の上から入港劇を見られたみたいです。羨ましい(;'∀')
画像

画像


わが艦隊ではオスプレイの運用が始まりました。
画像

画像

「ひゅうが」に搭載して「ちょうかい」を伴ってリムパックに臨みます。
画像


今回はツラツラと写真を貼りまくりましたが、次回は「あさぎり」製作や艦艇の改造について記事にできればと思っています。
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


イベントの季節ですね(2016)

2016/05/15 13:39
久々の更新です。
Twitterではリアル再現ができそうなときはUPしていますが、
ブログは2ケ月おきになっちゃってましたね。
それも「あさぎり」の発売が延びているからですよ!(違うか)

前回の記事から起きた大きな出来事は、やはり熊本、大分地震です。
一個人として熊本、大分の皆さんの力になることはできませんでしたが、
海自の支援活動を見て、応援の意を込めて少し再現させていただいてました。
画像

呉から支援に向かった「しもきた」。
画像

横須賀から八代沖に吹っ飛ばして行った「ひゅうが」。
画像

そして、北海道からの支援部隊を2度にわたり九州へ輸送した「いずも」。
画像

その他にも入港支援等に活躍した各艦艇がいたそうです。
特に私の知る限りですが、小樽に防舷物を運んだ「やまぎり」「あたご」、その警戒艦として
付随した「やまゆき」には驚かされました。
二の手、三の手をしっかり考えて同時に舞鶴と横須賀から防舷物を運んでいたのですから。
※小樽から函館への輸送は大湊の艦艇が行なったのかもしれません。

支援に出動された自衛隊の皆さま、本当にお疲れ様です。これからも国民みんなが頼りにするので
よろしくお願いします。


さて、Twitterからの引用になりますが、4月に艦隊集合訓練が横須賀でありました。
画像

「ひゅうが」「いずも」「くらま」の3隻のDDHが揃いましたね。
画像

画像

画像

あの浦賀水道を単縦列で北上して来るAISのMAPはすごかったです。
吉倉の他に、横須賀新港と船越にもたくさんの艦艇が停泊したそうです。すべて再現できなくて残念。


5月になり、あちこちで港まつりや一般公開のイベントが行われ始めました。
私も今年こそはどこかの基地へ遠征したいと、虎視眈々と機会を窺っているところです(p_-)
13年ぶりに舞鶴へ行きたいな〜
画像


遊覧船にもぜひ乗ってみたいものです。
あ、呉にもありますよね。横須賀の軍港めぐりは新造船になったとのことで、楽しみです。
船から見る艦のデカさを感じる瞬間が溜まりません(;'∀')
画像

画像


もちろん、基地から見るアングルも溜まりません。
画像

画像



練習艦隊はそろそろ世界一周へ出発でしょうか。横須賀に来ていますね。
うちには「かしま」なる練習艦隊旗艦がないので、第1練習隊3隻+「あさぎり」の布陣になります。
「しらゆき」はTwitterで宣言通り、もう少し現役で。
画像


ここ最近は海外への派遣が多い海自ですが、潜水艦も諸外国へ入港したり、今までと違ってきました。
そもそも昔は海自のことはあまりニュースになりませんでしたからね〜、悪いこと以外(>_<)
画像


そして、半年にわたる長期派遣から帰ってきたこの2艦。本当にお疲れ様でした。
画像


あと、個人的には「きりしま」が日本海に展開する回数が多く、お疲れだと思っています。
緊迫した任務を長きにわたって続けておられる乗員の皆さま、お疲れ様でした。
画像


次回は実録記事ができればと思っています。
では。
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2


護衛艦隊の2016動向

2016/03/01 11:25
まさかの元旦以来の更新です。
楽なツイートばかりしていました(*_*;
申し訳ないので、ツイート以外の写真も撮って載せることにしましょう。
画像


さて、年度末の3月に入り、組織変更がされる時期になりました。
自衛艦隊も例外ではなく、すでにそれに向けて行動をとられています。

今のところ、「せんだい」の呉→舞鶴転属くらいしか知りませんが、これから情報が出てくるかもしれませんね。
画像

すでにJMU舞鶴で整備を受け、そのまま舞鶴基地を母港にするようです。
(1/700自衛艦隊でも自動的にそうなります^^)
だから第14護衛隊はこの3隻になりますね。
画像

画像


残念ながら引退する艦もあります。
TV3517「しらゆき」。最古参の艦で、わたしの現用艦模型第1号なんです。
画像

1987年に建造して以来、何回も起きたマスト破損を乗り越えて、今も練習艦として現役を続けています。
画像

画像

わが艦隊ではDD123「しらゆき」として保存します!
その他にもうすぐ引退する艦艇はあったっけな?
艦隊の動向をご存知でしたら教えてくださいませ。


ここ最近は艦隊行動が目立っていますね。
先日は4群がグアム帰りに横須賀へ寄港しています。その他にも外来艦が結構来ましたね。
画像

画像

画像

画像


艦隊行動は接岸している姿だけではなく、航行シーンが魅力的ですよね。
画像

海自HPでもドンドンこういう写真を載せてってもらいたいな〜
画像

画像


また、掃海隊群も集合訓練をしていました。
うちの保有している掃海艇を逸見岸壁にずらっと。
画像

画像

掃海艇の出入港はとてもスピーディですよね。可変ピッチプロペラ+スラスターの機動性は半端ないみたいです。
画像

函館基地隊の2隻は、普段漁船のように岸壁に直角に着けるんですよね。ロシアもそうです。
なかなかテクニックがいるんですよ〜これは。
画像

最古参となった「うわじま」型で、北の海を守っている2隻を個人的に応援しています。
画像

記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


2016年 元旦

2016/01/01 22:45
明けましておめでとうございます。
当ブログがこちらにお世話になり、2年経ちました。
勝手なペースで更新し、続けさせていただいているのも、twitterを含め、温かい皆様の反応があるからです。
本当にありがとうございます。

2016年は25DDの進水式が秋にあり、どのような艦名になるのかがまず気になるところです。
その他は、各艦艇の延命や高機能化が図られるようで、わが艦隊もModifyを重ねていこうと思っているところです。さらに、呉基地のFバース延長(することに決めた)と眠っているディスプレイを生かした新たな基地の製作をします!(宣言)

こんな私的趣味なブログですが、引き続き、本年もよろしくお願いいたします。

では、いつものように各基地や艦艇を綺麗にして迎えたお正月の様(さま)をご紹介します。
<横須賀>
画像

画像


<呉>
画像

画像

画像

「あさしお」は長いです。

<舞鶴>
画像

画像

画像

画像

最後の写真は初アングル。「ひゅうが」航空指揮所からの眺めってところですかね。

<大湊>
画像

大湊は動き有りません(-_-)zzz

See You!
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


2015年大晦日

2015/12/31 10:38
本年も大変お世話になり、ありがとうございました。

わが艦隊も平穏な大晦日を迎えております。
<呉>
画像

画像


<大湊>
画像

画像


<舞鶴>
画像

画像


<横須賀>
画像

画像

このあと、そうりゅう型が1隻入港してきて、完全に年末モードになります。

今年は「いずも」就役が一番の出来事でした。建造数としてはこの世界の方々からすると一番少ないと思いますが、「一隻入魂」できたと思います(^^♪
なかなか模型いじりする時間が取れませんでしたが、改修や修復をしているだけでも楽しむことができました。

良いお年をお迎えください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2015年もあと少し。大掃除中の大訓練

2015/12/29 22:16
早いもので2015年が終わりますね。
世の中は年末モード。

そして我が家も大掃除が実施され、その最後に艦隊基地の大掃除を半分遊びながら行なうのが恒例になっています。
前の記事で触れたとおり、ジオラマは露天なので埃除去と細かな修復が大掃除のメインになります。

でも艦艇が居ては出来ないので、全艦に出港命令を下し、替えたばかりの「群青」シーツに大展開させました。
出港命令を下したのは、横須賀、呉、舞鶴、大湊基地の全稼働艦。(佐世保は引き出し内につき除外)
訓練海域は尖閣諸島から竹島、津軽海峡。
画像


ちなみにドック入りしてたのは「やまゆき」「さざなみ」。この2艦を除いても40隻くらい?
フォーメーションも決まらず、総数も正確に数えていません・・・。
画像

画像


DDH3隻を先頭に、輸送艦、補給艦を中心に、その周りをDDG,DD、DEが囲む。
さらに隙間にMSCを2縦列に配してみました。
画像

画像

画像

画像

画像


保存(退役)艦もいます(';')
画像


ところどころクローズアップ。
画像

画像

画像

画像


そして基地にはダスキンがけ。きれいになりましたぁ。留守にしてもらわないとできないし、出港するなら訓練すべきなので、今回のような記事になりました(^.^)
画像

画像


あ、ミサイル艇と一部の潜水艦は参加しませんでした。

次回、大訓練を終えて帰還した母港の様子で2015年を締めくくりたいと思います。

記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


ジオラマや艦艇の保管場所について

2015/11/25 13:49
一番聞かれることが多いジオラマや艦艇の保管場所についてあらためてご紹介しておきます。

まず、ジオラマは4つあり、うち1つは書斎の棚を使って舞鶴基地にしています。
これは北吸岸壁が縦列接岸するタイプなのでこのスペースでできたんです。
画像


大型なのは横須賀基地。これは3分の1と2に分離できるようにし、箪笥の上に置いています。
よくブログやツイッターでUPされている場所ですね。
でも埃をよく被るので、プラモ関係のものを収納できるシェルフを気休めとして上部に設置しました。(効果は?)
本当はダウンライトをつけてライトアップしたかったのですが、十分光が入るので見送っています。
画像

画像


中型なジオラマは呉と大湊で、ラックに2段積みされています。
画像

呉にはたくさんの艦艇が停泊しており、いつもギューギュー詰めな感じ。
大湊は艦艇よりは航空機や車両が多いです。
画像

格納庫の反対から見ると整備中のF35Bが4機( ̄b ̄)シーーッ!!
画像

輸送艦が接岸できるようになったので、車両搭載が容易になり、作戦の幅が広がっています。
画像


小型ジオラマとしてはドックがありまーす。
画像

これは置き場所は固定していません。(たまに共有スペースに置いて家族に怒られます)

そして、これらジオラマに納まらない艦艇は・・・ 
画像

そう、「艦艇引き出しぃぃ」にしまってます('ω')ノ
画像

ジオラマがない佐世保所属艦と保存(退役)艦が大体を占め、写真のように仲良くじっとしています。
埃をかぶらないので程度は抜群です(笑)
ちなみに大きな引き出しの最下段はジャンクパーツ庫です。

次なるジオラマは阪神基地隊を予定。(ずっと前から言っているが)
しかし、まったく進展ないのは、呉基地のFバースを延長するのか、可変にするのかを決めきれていないからです・・・。
画像

年末にはなんとかしたいなと思う今日この頃です。(この記事は11/25。もう年末や(*_*;)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2


2015観艦式による横須賀基地への艦艇集結

2015/10/22 11:17
観艦式WEEKが終わってしまいましたね。
今年はハズレたので生中継を見ていました。

わが艦隊の式典を大海原にて催した姿をお見せしたいところですが、あいにくスペースがないため
一部のシーンをUPします。

まずはわが艦隊オリジナル参加艦が初日に集結した絵です。
画像

「なみ」全クラス!
画像

Y1、2にはイージス4隻と「とね」。Y3、4にもいろいろ。見てわかりますかね?
画像


2日目は総入れ替え!
画像

「あめ」クラス9隻+「つき」クラス2隻
画像

逸見には「くらま」「しらね」「しまかぜ」の空砲発射組。保存艦「しらね」にはフル装備で参加していただきました。
画像


そして実際に近い接岸形態を取った本番の日。
画像

観閲艦「くらま」が出港します。奥には吾妻島が見えますね。
画像

「しまかぜ」が追い抜こうと接近。
画像


沖合にて観閲官が乗艦。わが艦隊では52号機を使用。
画像

画像


受閲や展示は割愛。。。
安倍首相、いい訓示でした。元自衛官の家族として響くものがありました。

観閲官、退艦。
画像


式典を終え、横須賀基地へ帰投する参加艦艇。
ミサイル艇が真っ先におかえり。
画像

画像

Y1に「きりしま」
画像

次に「むらさめ」
画像

そして「あたご」の目刺し。
画像

Y2「てるづき」
画像

画像

Y3「くらま」「おおなみ」、Y4には艦番号153が接岸。
画像

Y3に「いかづち」が目刺し。
画像

画像


H1Eに「しまかぜ」と52号機。
画像

H1Wに「さみだれ」。
画像

さらに「しらゆき」「とね」が続けて入港してきます。
画像

「しらゆき」はわが模型艦隊でも27年の最古参。退役後は保存艦にします。
画像


式典終了後の全景です。
画像

吾妻島の正体もタネ明かし(^.^)
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


続 「いずも」訓練航海開始。(追記あり)

2015/08/25 22:25
横須賀を出港した「いずも」は洋上で艦載機を搭載し、台風がくる前に北上しました。
画像

画像

固定翼機が多いです^^
画像


その後、初寄港先となる大湊基地に入港しました。
画像

実際には沖掛かりであった「いずも」ですが、わが模型ではある程度の夢を実現できる世界でもあります^^
画像

第1突堤にはみ出しながら接岸する「いずも」。 
画像

でけぇ・・・。
画像


<9/3 追記>
大湊のあと、舞鶴と呉に寄港しました!佐世保はジオラマないのでまたの機会に。
画像

ツイートしましたが、北吸回しができたとは思えませんね、この大きさは(*_*;
後進入港じゃないと無理っぽい。
画像

F-35Bがしっかり乗っています。舞鶴航空基地に配備したら・・・と想像してみる。某国が軍事パレードをしたこの日に(^.^)
画像

「いずも」は巨艦につき、北吸は縦列接岸できる数が減りますね。

出雲大社参りを終え、呉基地に入港した絵。
画像

「いせ」とこうやって接岸することを実現した欲しいですね!
全通甲板型護衛艦は右舷接岸しかできないので、同じバースだとこの絵になるはず。。。
画像

うーん、デカイ(゚Д゚;)

あくまで #自衛艦隊模型 ですから(;'∀')

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10


「いずも」入港 

2015/08/14 08:16
2015/8/6 休みを利用して「いずも」の入港シーンを見に行きました。
私にとって、就役後初めて見る実艦です(^^♪

当日は東京マーチスに8:15通過の情報があり、どのくらいで横須賀に入港するかわからなかったので
8時15分にショッパーズへ入庫。ヴェルニー公園の日陰で待ちます。
画像

画像

9時を過ぎたころ、タグがお迎えに出ていきました。
画像

ツイートしましたが、「ひゅうが」クラスや「いずも」クラスのためにタグのマストは倒せるんですね。(赤枠部)
画像

9時20分、「いずも01」が颯爽と登場。
画像

いよいよかぁって思い、ドキドキしてきました( ;∀;)
画像

静かに入港を待ちます。
画像

そして真打登場!
画像

画像

タグのマスト、見事に当たらないように設計されてます。
画像

画像

画像

タグ3隻じゃないと押せないんですかね、このくらいの大きさになると。。。
「ひゅうが」や「いせ」初入港の時は3隻で押してましたが、その後は2隻で捌いています。要領掴めれば同じように2隻になるのかな。でも巨体だけに風の影響も大きく受けると思うので3隻は必須かもしれませんね。
画像

画像

このロープを甲板にいる人はどうやって持つんだろうか。。。お分かりの方、ご教授お願いします。
画像

艦橋にズームアップ。みなさん作業着ですね。朝方まで訓練だったのでしょうか。
画像

接岸後に畳まれていたランプが延びてきます。
画像

そういえば入港時にバウアンカーが降ろされてなかったのですが、接岸してからメンテのために下がってきました。
画像

初めて見た逸見岸壁への入港シーン。それが「いずも」だったことがなんか嬉しかったです(^.^)
画像


と、実録編で終わらせると思いきや、続いてわが「いずも」の入港シーンです。
画像

画像

タグは4隻出すために自衛隊モデルコレクション付属の小型さんたちに登場していただきました。「いずも」の大きさがより強調されますね。
画像

画像

わが「いずも」は第1護衛隊群 第1護衛隊に配属されました。
画像

ランプも取り付けてないし、まだまだ手直しが必要ですので、すぐにドック入りすると思います💦
画像

艦橋に扉を付けてみましたけど、そうすると人も置きたくなってきますね。うーん、キリがないナ(*_*;

今回は当ブログでは珍しい実録記事と模型記事のコラボをお送りしました。最後まで見ていただき、ありがとうございました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


「いずも」建造レポ 3(艤装終わり)

2015/08/12 21:39
「いずも」建造にとっても時間がかかっていますので、レポ3を。
なぜこんなに時間がかかるかというと、6/21にハセガワから発売され、たぶん大多数の人が
6月下旬に手にしていると思います。そして、あっさり組み上げる強者がたくさんいます。
私はこんなブログをやっている手前、少しアレンジを加えた(いや、いまの姿の)「いずも」を
造らないといけないという使命があるため、現状調査と実現に向けたパーツ探し、造形に
多くの時間を費やしてしまっています。

能書きはいいから、写真報告をしますね(';')

画像


いつもコメントをいただける鐵屋さまからアドバイスいただいた煙突部分の張り出しですが、
実艦や取説どおり両サイドは黒と船体色のツートンなので接着前に塗装を施しがちですが、
取り付けてみると上写真のとおり黒ラインのずれができます。
対処として次の2つを私は考えました。
@煙突パーツ+α部分を黒く塗り、張り出しのツートンラインと合わせる。
A煙突パーツに合わせて張り出しの取り付け位置を変える。(凸部カット)
画像

そしてAを採用しました。だって、レポ2までの状況でマスキングしまくる気にはならないですから(*_*;

艦尾側構造物もこんな感じになりました。
画像


これで大きな艤装を終えることにしました。

そして最終段階として、デカールと細かなアンテナ類の取付を実施し、ついに自衛艦旗を掲げるところまで漕ぎつけました(;'∀')
画像


うちのは完成が遅れているので、機銃座を艦尾中央と艦橋構造物の右舷に就役時から搭載しています。

内火艇(いずも01)はわが基地では絵になると思うので、ウォーターライン化を図りました。
画像


これにて建造レポはおしまいにし、いよいよ次は母港となる横須賀基地への入港編です。
まだ基地に置いたりしてないので、どれだけ幅を利かすのか・・・。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「いずも」建造レポ 2

2015/07/31 23:25
なかなか完成しない「いずも」建造レポ、その2です。
次号は就役報告にしたいと思っています・・・、はい。

レポ1で取り付けた給油装置のオーバースケール感がどうも気になって小さい部材に置き換えました。
画像

赤枠部分の部材を黄色枠部のものに差し替えました。見てのとおり、旧海軍のタグボートセットの部品を使うのです。これにより、スリムな感じで表現することができました。

甲板塗装は塗装の順番に悩みました。結果的に、船体色→甲板色→白の順にマスキングしながら塗装しました。
画像

甲板のマスキングには100均で売っている幅の広い可愛らしい模様のテープを使いました。
でも塗装に夢中で写真撮り損ねちゃいました(>_<)
画像


しかし、やっとのことで甲板も形になり、船体にスミ入れをしてデカールのことを考えてみたところで問題が発覚!
なんと、実物では閉まっている艦尾のハッチがキットでは凹んでいるではありませんか!!
画像

画像

しかも、スミ入れをしたもんだから明らかに艦名デカールと重なってしまう位置。これでは文字がよくわからず微妙な感じになってしまう(*_*;
ということで、急きょパテ埋めを決行しました(-.-) (あまり上手ではないが)
画像


そして仮組みをした姿を披露できるところまで来たのであります。
画像

画像

画像

ここまで手も時間も掛かっているのに、まだ進水式レベルの完成度とは・・・。
やはりレポ3記事が必要になるのかな(+_+)
画像


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


「いずも」建造レポ 1

2015/07/21 15:15
ご無沙汰してます。
本業?がバタバタしていた時期もあり、さらに暑さでバテたりしていたので建造が遅れております。

一応休みがあればチョコチョコ作ってはいるのですが、実艦の調査と部品探しに時間がかかり、
思うように進んでいませんでした。

このキットは「作りやすいキット」とか「あっという間に組みあがる」とか言われているようですが、
ランプや船梯子等、自分でハードルを上げてしまったようで・・・。
でも引き下がれるわけもなく、投げ出さずに細々と製作を進めていこうと思っています。

まあ、戯言はここまでにし、建造レポとしてここまでの進み具合を簡単に。

1.船体
  船体は前回の記事にあるようにパッパッと組み上げ、ルーバーはウェザリングマスターの「スス」を綿棒につけて表現しました。
  後部の階段と中央部の張り出しには手すりを付けました。
 
画像

両舷の船梯子格納庫はジャンク部品を駆使してクレーンや中のつくりをそれっぽく仕上げました。
画像

画像

  また、甲板は下塗りとしてジャーマングレイを塗りましたが濃すぎるため、S13 ニュートラルグレーに変更予定です。

2.キャットウォーク
  キャットウォークには消火器具を再現した赤いモノがあり、歩行路の塗りわけ泣かせ。
  赤マッキーの細ぺんでなんとかはみ出さずに塗装したが、歩行路は細いグレーのテープ(なんていう製品化はわからない)を添付してごまかし(^ム^)。 
 
画像


3.艦橋構造物
  甲板はさておき、空母でいうアイランド?に着手。
  
画像

 AS28 ミディアムグレイをOPS-50(FCS-3の射撃管制能力を除いたもの)とSeaRAM台座のために吹き、マスキングしたうえで船体色を吹きます。
 
画像

 艦橋部品の合わせ目補修と窓にすみ入れをし、はみ出たところの修復を兼ねて船体色を二度塗りします。
(すみ入れは窓のくぼみが深かったため、はみ出すことはありませんでした)

そして細かな艤装をしていきます。
前部構造物の手の掛けどころはなんといっても右舷の階段でしょう!(そう思い込んでいる)
パーツは太目の階段になっているのでヤスリでスリムにし、手持ちのエッチング手すりを取り付けました。
画像


次にマストを製作。下段に対空レーダー(OPS-28国産)をジャンクのマスト部品から調達して取り付けました。
あと、左舷のおでこの突起も。
 
画像

さらに、この構造物の後ろ側にあるウィンチがたくさんある部分に点検通路?みたいなものを手すりつきで取り付けてみました。
画像


後部構造物の艤装はなんといっても給油装置なる仕掛けがメインになります。
大きな庇には給油ホース等を繰り出すための滑車がぶら下がっており、それらはヘリの足(タイヤ)で再現しました。
大きな滑車は155mm榴弾砲の足を流用。その下の足場はプラ板で作りました。このプラ版への穴あけが大変でしたワ(-o-)
画像

とにかく部品選定に時間がかかり、やっと庇の下がそれらしくなったと思ったら、つぎは上部の部品。。。
これがまたすぐに使える部品が無くて本当に困りました。
結果的にオーバースケール気味ですが、写真で見る感じのつくりにまとめることができました。
画像

ルーバーはウェザリングをやめてガンダムマーカー リアルタッチグレー1で書き書きしました。

次回は甲板塗装と装備品に着手します。
画像

お盆前には就役させたいな・・・。「しらね」には悪いけど。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6


「いずも」キット 起工

2015/06/23 22:03
取説と部品のにらめっこがひと段落し、いよいよ着工のときを迎えました。

でもここで悪い癖が・・・。組み立てる前に一ひねりを入れようとドリルを手に!!(^v^)
そう、いきなり穴を開けました。ドリルで可能な限り穴を広げ、ニッパとヤスリ掛けで開口部を整えました。
画像

前記事にも書いたとおり接岸シーンが多いので、ランプや船梯子格納庫を開口し、人の乗り降りをイメージできる姿を目指すのです。
でもヤスリ掛けすぎで手がプルプルしちゃいましたよ。

そして船体の組み立て。
船体の格子に5つのパーツがありますが、ほとんど同じ形なのでマジックで番号を明記しましたワ。
画像


船体は前後左右のパーツを合わせる形になりますが、心配なのは合わせ目の隙間。
画像

でも意外にいいんですよね、隙間ができずに。21DDで苦労したのがウソのような感じ(ーー;)
画像


今日はここまで。
画像

次回はキャットウォークを取り付けていきます。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


「いずも」キット 入手編

2015/06/21 18:11
ついに「いずも」キットが届き、パーツと取説を見つつ、ネット上の参考になる写真を収集しました。

まずキットの箱ですが、ひと言「でかい」。
画像

デカールとおもり、取説にエッチング取付説明書も付いています。
画像

パーツについては、成型時のダマみたいなのがほとんどのパーツについているので、ニッパーが大活躍すると思われます(-.-)
画像

しかし、最新のキットでこんなにダマが付くもんなんですかね・・・
画像

バリもあるので、パーツの適正な形を把握してないと余計な部分を残してしまいそうです。
画像

船体を前後左右に分けているハセガワ独特の仕様ですが、うまく合わせられるか心配ですわ。
画像

最後に、接岸しているシーンが多いわがブログなので、右舷ランプを開状態にしようと思うのですが、ご覧のような成型なのでどうしようか考えてみようと思います。
画像

画像

やはりドリルで穴を開けるしかなさそうです。ハッチやランプはプラ板で近いものを作るしかないかナ。

余裕があれば製作段階をざっくりですがUPしてみます。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


2015年6月14日 基地風景

2015/06/14 20:53
2015/6/13-14 YYのりものフェスタが横須賀で催されましたが、今年もまた行くことができませんでした。
なので、皆様の情報提供を元にジオラマで行った気になってますワ。いつもありがとうございますm(__)m
まずは横須賀基地。
画像

画像

朝早く、掃海艇2隻が硫黄島海域へ向け出港しました。
画像

函館基地隊のMSC680「ながしま」。「うわじま」型の最終艇です。
画像

MSC679「ゆげしま」
画像

入港の2隻。いずれも呉から寄港ですね。Y2に「せんだい」、Y3に「せとぎり」。
画像

タグのこんな組み合わせでお仕事することあるんですね(;'∀')
画像

画像


舞鶴基地には久々にお帰りになった3群の皆さま。
画像

残念ながら長さが足りなくて「あたご」さんは見えません・・・
画像

画像


大湊基地にも3群3姉妹がお帰りです。
画像

画像


呉基地
車両降ろしてます。
画像


某ドック。
延命工事中でしょうか。
画像


はい、基地巡り終了でございます(^^)/
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


呉に第4護衛隊群が集結!?

2015/06/11 06:20
1/700自衛艦隊の世界でのお話です。
タイトルで驚いたり期待した方、すいません・・・。

さて、3群の艦隊行動が目立つ今、他の護衛隊群は?と目を向けると修理や海外派遣等でまとまった動きにならなそうに見えます。
そんなときに、わが艦隊で集結できる艦隊はというと4群だったわけで、さっそく呉基地へ集結させてみました

まずは全景。手前に「ちょうかい」がいるんですよ〜(笑)
画像

DDG176「ちょうかい」
画像

DD113「さざなみ」 DD117「すずつき」
画像

DDH182「いせ」、DDG172「しまかぜ」、DD106「さみだれ」
画像

DD104「きりさめ、」DD105「いなづま」。 旧塗装のままの2隻で色あせていますw
画像

へリマーキングも旧タイプです。
画像


その他、呉基地には潜水艦隊と第1掃海隊、第12護衛隊がおります。
画像

「あぶくま」型と「うみぎり」が第12護衛隊に所属していますが、大きさが違いすぎますね(+_+)
画像

呉基地の細かい部分はまだまだ手を加えないといけません・・・。いつできるかな。
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8


艦隊出港 feature 3群 その2

2015/06/07 07:20
2015/5下旬 ふたたび3護群が入港してきました。
画像

画像

横須賀を母港にしている艦は1隻のみ!

2015/6/6 第3護衛隊群がしばらく居た横須賀基地を後にしました。
艦隊出港 feature 3群 その2はジオラマの向きを戻し、前回の反対側から見送ります。

DD112 まきなみ
画像

DD103 ゆうだち
画像

DDG177 あたご
画像

DDG175 みょうこう
画像

DD118 ふゆづき
画像

DDH181 ひゅうが
画像

実際と逆回り。
画像

F-35B アグレッサー 訓練参加!
画像

DD156 せとぎり
画像

3群ラストは
DD114 すずなみ
画像


少しして、後を追うように新鋭SSが2隻出港しました。
画像

画像

画像


そして、がらーんとなった横須賀基地でした。
画像

3群の皆さん、『UW』 ご安航を!
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


艦隊出港 feature 3群

2015/05/24 10:10
横須賀に大挙して訪れた3群の出港編をジオラマを反転させて、
海側からの視点で見てみます。

1番手は「あたご」。
画像

2番手は「みょうこう」。防舷物を引上げ中です。
画像

Y2の残る「ゆうぎり」は翌日出港なので、防舷物を外しておきます。その間に曳船は逸見岸壁へ向かいます。
画像

3番手は「ゆうだち」。回頭する為に「ひゅうが」の横まで引っ張り出します。
画像

4番手「まきなみ」も同じく引っ張り出します。
画像

5番手「すずなみ」の回頭4コマ。
画像

防舷物を外し、タグラインを取り、後部の曳きを大きめに離岸します。
画像

艦によって方法は違いますが、前部タグを左舷に回して前後部を両側から押す方法が多いようですね。
画像

押されている間は何もしてないわけではなく、ちゃんと自分でも動いているんですよね。
右その場回頭。左前進微速、右後進微速。(半速使うときもあります)
画像

6番手は「せとぎり」。Yバースに出船で着けると出港作業はスムーズですね。まさに”出船の精神”。
画像

「きり」クラスは個人的に好きな形です。異様に低い艦橋、標的と言われるヘリ格納庫。(褒めてないか(*_*;)
画像

7番手は「ふゆづき」。防舷物を扱うYTが小さな働き者で好きなんですよね。思わず再現しちゃいます。
画像

たまには艦上からの岸壁を。
画像

乗ってる人しか見ることができない視点ですよね。観艦式が今から楽しみです。
画像

画像

8番手、トリを務めるのは「ひゅうが」。
画像

引き出してから両舷で押して回頭します。
画像

画像

回頭を終えたらタグラインを離し、両舷前進微速で港外に向かいます。
画像

画像

「ひゅうが」さん、また来てね〜(^o^)/
画像


長編見ていただき、ありがとうございましたm(__)m
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


横須賀基地に第3護衛隊群集結

2015/05/21 00:41
大湊に押し寄せた3護群が南下し、横須賀に入港したとのこと。
先日、大湊を再現しているので黙っているわけにはいかん!ってことで
わが横須賀本港に艦隊を入港させます。

仕事中にツイートを見てましたが、艦隊全艦が単縦列で突入とは、溜まりませんね〜(#^.^#)

まずは岸壁を空けて、曳船が入港して来る艦に向かいます。
画像

Y1に「はまな」が来港中。実際は「おうみ」が座っているようですが代替艦でイメージを合わせます。

入港1隻目はH1に「ひゅうが」。 大湊からチヌークを積んでます。
画像

うちの世界ではまだ「ひゅうが」の定位置さ(・o・)

2隻目はY2に「みょうこう」ですね。「ゆうぎり」に着けます。
画像

「みょうこう」は曳航ソナーの繰り出し口が再現されていないことに気付いてしまった(*_*;

3隻目は同じくY2に「あたご」。
画像


4隻目はY3に「ふゆづき」。
画像

この2隻は後進入港中の絵です。

5隻目はH2に「すずなみ」。
画像


6隻目は同じく「まきなみ」。
画像

画像


7隻目は同じく「ゆうだち」。H2に「あめ」「なみ」3隻はきついですよね。
画像


8隻目LASTはY3「ふゆづき」の隣に「せとぎり」でした。
画像


さて、これで3群8隻が入港しましたので、見たことあるアングルで基地を紹介。
ただし、「あすか」と除籍艦は再現なしにしています。
画像

画像

画像


いやいや、実際に見られた方はいいですね!軍港めぐりのアングルも魅力的でした。
それを再現するにはジオラマを180度回さないといけないので、また後日に。

5/23 軍港めぐりアングルを追加。ジオラマ回しました(;'∀')
「ひゅうが」はわが艦隊では1護隊ですが、「しらね」が保存艦への準備を始めた?ので3群を率いてます。
画像

大湊3姉妹。
画像

画像

Yバース。
画像

「きり」クラスの小ささが際立つのか、イージス、ミニイージスの大きさが際立つのか・・・。
画像

Y4側からのアングル、カッコいいですね!
画像


3群は射撃訓練のために出港しており、また横須賀へ入港する可能性もあるかもしれません。
勝手な想像ですが。
もしそうだとしたら海側から入港編ってのをやってみようと思います。(あ、3群に限らないです)
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6


大湊基地に第3護衛隊群集結

2015/05/17 16:47
先日、大湊基地に第3護衛隊群が集結したとのツイートに興奮!?し、思わずわが3群も動かしてしまいました。
実艦の情報はhygetaさまがブログにまとめてくださっているのでそちらを参照くださいね。

今回はツイートベースで紹介します。


画像


イージス艦とヘリ空母は深度の問題で大湊基地に接岸できないので沖留めになるのですが、ウォーターラインの世界では関係ないので全艦を接岸させる展開に。


画像


そうすると、hygetaさまよりありがたい突込みをいただきます(~o~)



いやはや、願望もこめて「こんな大湊基地になってほしい」シリーズを強行!(もう止められない)



画像

画像


単独のつぶやき。

画像


と、つぶやきまくってましたが、大湊には来週「いずも」が行くらしいので、イベントが続いていいですね!
もちろん「いずも」は沖留めでしょうが・・・。
大湊を母港にしている3艦が5突に追いやられるくらい、大型艦が1突に集まってほしいです(~o~)
画像


3群集結が毎年の恒例行事になればいいですね!

ちなみに、舞鶴基地は14護隊「まつゆき」「あさぎり」に「しらね」がお留守番。
画像

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


GWは訓練も小休止。

2015/05/06 22:12
ここ数日は横須賀港の動きが無く、つかの間の休息というところでしょうか。
しかし、US−2の件もあり、応急出動はGWなど関係なしですね。本当にご苦労様ですm(__)m

わが基地も訓練の小休止をする艦が接岸しています。
画像

Y4の除籍艦はもう置きません。
画像

H1,H2には佐世保と舞鶴からイージスとミニイージスのペアがいらっしゃってます。
画像

H2にはおなじみの「ふゆづき」「みょうこう」。
画像

H1には「あきづき」と入港中の「ちょうかい」。
画像

画像

画像

画像

「いずも」が居ると逸見岸壁のバラエティさが出なくなっちゃいますね・・・。
画像

画像

今年の観艦式はどんな艦艇がどのように接岸するのか、今からとても楽しみです!
画像


大湊の突堤も小休止です。
画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


4月26日海上自衛隊の日

2015/04/26 09:56
昭和27年4月26日、海上自衛隊の前身の海上警備隊が横須賀市田浦にある第2術科の場所に創設されました。
今年で63年を迎えたのですね。(去年とかこの日のことをノーマークだったこと、反省しています・・・。)

今日は自衛艦旗掲揚から日没まで、各艦艇は満艦飾を施します。
夜間も電灯艦飾してくれればもっと素敵なんですけどね・・・。翌朝の行動に響くので日中のみのお飾りということでしょう。(もちろん応急出動艦が割り当てされているでしょうけど)

さて、わが艦隊もこの日を無視できるわけがなく、かといって満艦飾を施す時間もスキルもないことから、ささやかながら横須賀に艦隊集合させてみました。
まずは全景。
画像

逸見岸壁に4群の「いせ」、Y1に先月まで定番だった「ひゅうが」が接岸。姉妹が揃うことはそんなにありませんでしたね。
画像

H2に3群「ふゆづき」「すずなみ」、4群「さざなみ」。
画像

Y1に1群「ひゅうが」、Y2に3群「しらね」4群「ちょうかい」。 あえて「しらね」を召集(;'∀') 
画像

画像

Y3に4群「すずつき」3群「みょうこう」1群「あきづき」。Y4には2群「てるづき」12護隊「とね」。
画像

潜水艦隊も「そうりゅう」型3隻がいます。岸壁側は3番艦を示す数字があり、セイルのハッチが開いているのもわかります。X舵の角度が立ち過ぎですが。。。
画像

さすがに隠密性が高い潜水艦とはいえ、作った本人が分からなくなるので、何かしらの印をつけています。

と、自己満足の世界ですが、今日は各基地のツイート写真をROMっています(笑)
軍港に行かれる皆様は満艦飾されている実艦を見て堪能してきてください。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


4月のトピックス : いずも発売、練習艦隊

2015/04/19 13:14
ハセガワの「いずも」が6月に発売されるとの情報がリリースされましたね。
すでにエッチングパーツや艦載機まで予約開始されてます!

今回はトピックスとして模型と練習艦隊の巡航について記事にしてみます。

まずは、「いずも」。
全長356mmとのことで、逸見岸壁にどんな感じで幅を効かせるのかを「いせ」に
お越しいただいて検証してみました。(すでにツイートで紹介してますが)
画像

「いせ」は岸壁中ほどに係留してもらいます。
画像

うちの逸見岸壁は実物より少し短いので、結果として「いずも」独占の場となるのは間違いありません。
画像

この写真の幅全部って感じになるんでしょうね。海自艦しか作っていないから「いずも」の大きさに今からビビッています(*_*;
画像


さて、練習艦隊は北上して日本海側に抜けているようですね。
八戸ではYouTubeにカメラヘリ?での空撮がUPされていて感動しました!(神戸もありました)
わが練習艦隊にも白幕を纏わせて雰囲気を出してみましたよ。
画像

その後、大湊に。以前からの繰り返しになりますが「くらま」が突堤に接岸できるのは昔では考えられませんでしたから・・・。いまでも驚いてしまいます。
画像

画像


そして今日、4/19に舞鶴へ。
「しらね」姉さんとの再会も実現(^o^)/
画像

画像

画像

「かしま」も合流ですか!?
今年は観艦式があるのでイベント盛り上がってきますね!いまからとっても楽しみです。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


舞鶴 北吸桟橋と除籍艦

2015/03/28 17:27
画像

私にとって親父の艦を送り迎えした懐かしい場所、そして聖地。
最近はYouTubeで艦の動きを見て思い出に浸っています。とにかく見せ場は北吸まわし。
「左その場回頭」。JMUとのスペースが気になりますが、「ひゅうが」も2列目位置に着岸できていることから
意外にも余裕があるようですね。
画像

画像

奥にはミサイル艇や曳船などがいますね。こちらでは掃海艇も函館基地隊のように係留。
画像

画像


舞鶴の懐かしい写真が出てきたのでご紹介します。
画像

桟橋が延長される前の2000年ころだと思います。そう、親父が副長だった頃ですね。
画像


久々に舞鶴に行きたいな〜 家族旅行で行くならいくらかかるのかな(+_+)
でも「しらね」の寂しい姿は見たくないな〜
画像


結構寂しい姿を見てきましたが、思い入れのある「たかつき」のときは涙したことを思い出します。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6


衛星アンテナについて

2015/03/26 20:36
最近、インマルサット衛星通信アンテナが小型化されたうえに、DDGでは2つあったものが1つになっているようです。

以前のアンテナ。(「きりしま」の場合)
画像

マスト下段両脇にアンテナがありますが、左が小型化されています。

しかし、最近のアンテナは・・・。
画像


いままで大型アンテナが付いていた方が撤去され、架台だけ残っています。
「あたご」と「みょうこう」で参考になる画像や動画がよくUPされているので気づきました。
「気づいたら即反映」が当方のモットーです(^.^)

その他、DDHやあめ、きり、なみのアンテナも小型化されているようですね。
でも再現するには小さい部品が無いので難しいです・・・。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


洋上補給 ハイライン

2015/03/20 17:45
洋上補給・ハイラインとは補給艦と受給艦艇は併走しながら給油や物資の補給を行なうことを指します。
当然接触の危険も伴い、操艦には高度の技量が要求されるものです。

模型で再現するにはいろいろ艦と艦を結ぶのでベースに固定するのが前提となりますが、当方ではさまざまなシーンを再現したいのでこのブログでは補給艦にあまりスポットを当ててきませんでした。
しかし、今回青いシーツにしたこともあり、近接しているシーンとして洋上補給・ハイラインをイメージしてみました。
補給ポストに給油蛇管を付けておくべきでしたが、こちらは艦艇保有数が多いため割愛していること、ご容赦いただきたい。

「しらね」「はまな」「ふゆづき」が近接運動。後方に順番待ちの「すずなみ」。
画像

F-15Jから空撮って感じに。
画像

画像

画像

後方艦より。
画像

「ましゅう」型がインジェクションキットで発売されたら細かく作ってみたいです。
でも大きさからして置き場所が問題になります・・・。

※画像庫も更新しています。
今日(こんにち)の写真 2015/3
http://blogs.yahoo.co.jp/dda164/19147661.html
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


艦隊行動 featuring 第4護衛隊群

2015/03/08 11:09
護衛艦隊の名艦である「しらね」がどんどんあらぬ姿になっています。
まさか52番砲塔を撤去するなんて・・・。
3月25日 舞鶴に「ひゅうが」が配備されることになりました。
もう少し待てなかったんでしょうか。
もちろんわが「しらね」にはそんなことしませんし、「いずも」発売まで現役です。
しかしハセガワさんの沈黙はいつまで?
観艦式までに「いずも」を発売してもらわないと困りますね。
もちろん他社さんでも大歓迎。
艦コレもいいけど、海自艦をもっともっと発売してほしいですわ。技MIXさんにも期待。

今回は第4護衛隊群+「おやしお」を青シーツに展開しました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


MILITARY SHOP YOKOSUKA 三笠本店

2015/03/01 11:55
横須賀出撃の続編です。
画像

横須賀本港を満喫した後、汐入のココイチで昼食。
写真は取れませんでしたが、日本人のお客は自分だけで、周りは洋上迷彩を身にまとった米兵ばかり!
どんなことを話しているのか耳をダンボにしながら食べていたので、残念ながら大好きなカレーを味わうことができませんでした(*_*;

その後、ドブ板どおりを抜けて横須賀中央に向かいました。
洋上迷彩もちゃんと売っている見たいっす。
画像

画像

銭湯があるんすね。
画像

ネイビーバーガー、おいしそっ(゚∀゚)
画像

そしてお目当てのお店に到着。
MILITARY SHOP YOKOSUKA 三笠本店
画像

アーケード街のベース寄りの入口にありました。小学生時代、よく米兵がバスケットボールをドリブルしながら歩いているのを見かけたな〜 「ヘイッパスッ!」って言ったら本当にパスされて友達とボールの勢いに吹っ飛ばされた思い出が蘇ります(*´Д`)
画像

まず釘づけになったのが「あたご」の就役当時模型。Kuバンドアンテナが付く前ですね。すばらしい!!
画像

3階に展示スペースが。これもまたすばらしい!!!!
画像

画像

タグがリアルすぎ!
画像

ちゃんとタグのペラまで再現されてる(;O;)
画像

「しらね」もFRAM前の姿だけど最高!
画像

画像

そして、思わず声をあげてしまったのが「ゆうだち」。
画像

こ、これは親父が水雷長で乗ってた先代「ゆうだち」ではないですか(゚∀゚)
舞鶴で官舎から出港を見送ってたのを思い出してました。後部のオランダ坂が特徴。
水雷長は最後部に黄色いメガホンを首から下げて立つ幹部だったからすぐにわかるんです。

「ゆうぎり」は満艦飾を再現されているのに感動。「きり」の大きな模型ってそんなに見ないですよね。ホント作った方々はすごいっす。
画像


艦艇の逆サイドには航空機が。
画像

艦マニアで通しているので、空自で最も好きなF−2だけパシャ。
画像


中2階にプラモが展示、販売されていました♪
画像

おっと!日の丸をまとったF−35Aではないですか!?
画像

これ欲しいワ〜。
画像


いろいろなものを販売されているので説明しきれませんが、自衛艦のピンバッジはレアもののような。
戦利品として「いしかり」を購入しました。350円税別なり。うちの「いしかり」と記念撮影っす。
親父に送ってあげよっと。
画像


短い時間しかいられませんでしたが、久々の横須賀を満喫できました🎶
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


横須賀に出撃!

2015/02/25 21:40
平日ですが軍港めぐりが混み合っててびっくり!
画像

ベルニー公園とショッパーズから思う存分写真を撮ってきました〜^^
やっぱり実物はいいね〜
画像

画像

画像

術科競技でもしてるんですかね?のぼりが掲げてありました。
画像

画像

画像

輸送艇のビーチング?
画像

画像

その後、かき小屋を羨みながらショッパーズ屋上へ。初めて行きました。
眺め最高!!
画像

「みょうこう」が米軍に。
画像


その後、今月オープンしたMilitary Shop Yokosuka 三笠本店へ。
模型を愛す私にとって、とっても素敵なディスプレイを見ることができました!
それについては次回UPしますね。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


航空機からの視点

2015/02/15 11:38
航空機から見た感じの写真を過去のも含め、集めてみました。

実際に自分も見てみたい・・・。

艦載ヘリから。
画像

画像

画像

画像

画像


F−2Aから。
画像

画像

画像

僚機と一緒に。
画像


F−15Jから。
画像

画像

最後はドキッとする写真。(まるエースコンバットみたい)
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


第3護衛隊群 「しらね」 Last Year

2015/02/11 17:21
建国記念日に満艦飾できない代わりに艦隊フォーメーションを展開します。
「しらね」最後の年となる第3護衛隊群の勇姿を心にも刻んでおきましょう。
画像

画像

画像


前列奥から 「まきなみ」、「みょうこう」、「しらね」、「あたご」、「すずなみ」。
画像

後列 「ゆうだち」、「ふゆづき」、「せとぎり」。
画像


「しらね」は旗船として常に中心にいた存在でしたね。
正直、好きな艦ではなかったのですが、FRAM後の姿はかっこよく、模型でも手をかけてきました。
今現在の姿は悲しすぎて直視することができませんが、我が「しらね」は現役最後の姿を保存していくつもりです。
画像庫に他の写真もUPしました。

追伸
ブルーのシーツ、買ってもらえました(^o^)/
画像

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


大型艦の接岸

2015/02/07 11:41
輸送艦2隻が逸見岸壁に縦列接岸したとの情報を受け、早速やってみたくなってしまう我輩。
取り急ぎ、情報を得た日に携帯カメラでツイートしちゃいましたが、あらためてデジカメでブログ用に撮りました。
画像

H1に「しもきた」、H2に「おおすみ」。2隻の間は非常に近いものと聞きました。
模型では岸壁の全長が少し短めになっているので、なおさら近さを感じます。
画像

Y1に「ひゅうが」ですから、大型艦がこんなに密集?するのはあまり見ない光景ですね。
画像

輸送艦は岸壁に集結した車両を搭載したようです。
模型で並べまくって再現しても良かったのですが、手を抜きました(;'∀')
画像

その他、外来艦も来ていたようです。
「ちくま」「さわぎり」「あけぼの」。艦隊の動きも活発になってますね!
画像

画像


さて、大型艦と言えば来月就役する「いずも」ですが、定係港は横須賀になると思うので、H1が定位置になるんでしょうか。「ひゅうが」がはみ出して接岸しているY1はありえないんでしょうね。。。
呉では大型DDH用にFバースを延長しましたが、これって24DDH?それとも将来の強襲揚陸艦を見据えた対応なんですか?
舞鶴は延長済みで、「ましゅう」が接岸できるのでキャパ的にはいいのかもしれませんが、「ひゅうが」と並んで接岸はできないでしょうから、沖泊めになる艦が出るのも致し方ないか・・・。

いずれにしても、ジオラマも大型化しちゃいそうで怖いです( ;∀;)
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6


続 アオシマ「ふゆづき」発売につき

2015/01/26 23:40
新たな金型部品があるとのことで、先行建造していた「ふゆづき」に適用すべく、本日から保証工事?に入ります。

部品についてはキット発売のニュースのときに触れています。

画像


1/26追記
上記の記事を書いてから改造に着手。
なんと2日で仕上げることに!久々の加工にのめり込んで進めてしまいましたww

上の写真のとおり、交換対象の部品は意外にきれいに外せたので、あとは新部品とのかみ合わせに注意しつつ、塗装まで一気に。
「ふゆづき」は煙突の黒色部分が細めなので、煙突パーツを黒く塗った後に本体に取り付けてからマスキングをします。継ぎ目をなるべくフラットにしたかったのですが、キットの精度が高くないので限界があるような・・・。
本当はパテパテしたかったんですが、やはり一部分の改造となると遠慮がちに神経質になっての作業なので、手身近に施工しました。(許容範囲が広がってきたか?)

画像

画像

ちゃんと煙突背面のルーバー数が本物と同じようになりましたよ♪

バウアンカー部分も変えましたよ。
画像


「ふゆづき」の特徴を示すパーツはURLを参照ください。
http://www.1999.co.jp/10289579
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7


第19次海賊対処部隊「たかなみ」「おおなみ」帰国

2015/01/25 10:50
2014年7月から派遣されていた第19次海賊対処部隊「たかなみ」「おおなみ」が無事に帰国されました。
本当は横須賀へお出迎えに行くつもりだったのですが実現できず・・・。
画像

帰国の途中、墜落機の捜索という追加任務も的確にこなし、予定を延長しての帰国だそうです。
関係者からいろいろ聞きましたが、ご家族も含め、大変な長期航海だったのだと思います。
画像

出発時の記事を書いた記憶があったのですが見つからず。ツイートしていたようで・・・。


いただいた写真を見ると、アンカーの錆や船体の汚れが目立ち、いかに過酷な任務だったかを示していると思います。あえて模型で再現しませんが、私の幼少のころからも含め、未だかつて、こんなに痛んだ護衛艦を見ることは海賊対処以外ではなかったと思います。
(あ、ナホトカ号重油流出事故における災害派遣のときにオイルまみれになった艦艇は見ましたが)

派遣された艦がドック入りして、お色直しと、つかの間の休息をとってもらいたいですね。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


ジオラマ ディスプレイについて

2015/01/18 10:29
ジオラマを作りたいけど置き場所が問題になりますよね。
私の場合、デットスペースとなるテレビや箪笥の上、本棚との隙間を利用しています。
画像

画像

ベースとなるのはディスプレイケースとして販売されているものはもちろん、スペースに合わせてホームセンターで売っている棚板を利用するのも良いでしょう。カットもしてくれますしね。
画像

しかし、クリアの蓋をオリジナルで作るのが難しいので、埃をかぶりやすくなってしまうのが難点です。
かと言って、いちいち大きなジオラマのケースを外して触り、またケースを被せるというのも・・・。

家族からの反発は当然ありますが、うまいことスペースを確保してジオラマを楽しみましょう。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


2015年1/700自衛艦隊編成表 改訂

2015/01/17 18:24
まったく知らなかったのですが、実際の護衛艦隊では10月24日付で編成替えがあったんですね!
目的は、「同じ護衛隊なのに定係港が違う艦がある」の解決を目指す、でしょうか。
隊司令が横須賀と佐世保を行き来するってことが起きてたようですから。

今回編成替えをされたのは次の護衛隊で、表中の青字部です。
画像

・第1護衛隊
・第4護衛隊 (DDGがいない?)
・第6護衛隊
・第8護衛隊 (DDGが2隻!?)
画像

もちろん実際の自衛艦隊と完全に一緒ではないですよ(笑) ※前回と同じお断りを記載します。
「いしかり」「かみしま」「いそゆき」「はるゆき」が現役だったり、同型艦の中で「やまぎり」が無かったり・・・
やはり都合ってものがありまして・・・
でも空想艦はありません。
潜水艦隊や掃海隊群の編成はオリジナルですが、護衛艦隊はほぼほぼ一緒になっています。

なお、P社から「そうりゅう」2隻入りキットがSS-507までのデカール入りで再版されたようなので、
わが艦隊でも2隻の要求を立てることにします。
画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


2015年スタート

2015/01/12 14:51
2015年のカレンダーは海上自衛隊援護業務課って書かれたものです。PXとは違うのか?
すごく良い写真で構成されています。
1月は「ふゆづき」。最初からシビれます(;'∀')
画像


先日発売になったJ−Shipsにも4月からのカレンダーが付いてました。
さらに「いずも」のカッコいいイメージ、その裏には全護衛艦配備マップが。
画像

画像


本号は「いずも」公試や全クラスの写真もあり、江田島の撮影ポイント情報もあったりで、超お得な内容になっています。
でも25DDの対空能力が低くなると書いている意味がわからない・・・。推進システムが大きく変わり、FCS3の後面位置が艦橋構造物に移る以外、兵装に影響が出るとは考えにくいんですが、どうなんでしょうか。。。
今後の情報に期待しましょう。

1月最初の週は派手な艦艇の動きはなかったようですが、「あさしお」が呉から横須賀に来ていたようですね。
「そうりゅう」型のテスト的な存在で、全長を延長してAIP推進を実用化させた立役者です。
画像

わが「あさしお」も実艦同様、船体を延長しました。
画像


オリジナルのはるしお型最終艦「ふゆしお」は今年度末でリタイアでしょうか。
涙滴型がもう見られなくなるのは寂しいですね。
やはりてつのくじら館をもう一軒・・・ないか。

追記
いそっこさまのブログより「ありあけ」が横須賀に来たようですね!
さっそくじっとしてられずに夕陽当たるジオラマへ。
画像

佐世保艦の引き出しから取り出してお立ち台へ^^
画像

画像

画像


さらに「おやしお」型にも動きが。
画像


ありがとうございました。(自己満)
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11


2015年元旦。

2015/01/01 00:23
あけましておめでとうございます。
当ブログがこちらにお世話になり、早いもので1年経ちます。
今年もみなさまにとっても良い年になりますように。

さて、2015年、平成27年は「いずも」の就役に「ひゅうが」の転籍、27DDGなる新型イージス艦、
観艦式が計画されています。
周辺国ともいろいろとあるかと思いますが、毅然とJAPAN NAVYの強化に励んでいただきたいです。
もちろん、イベントにも力を入れていただければファンとしては嬉しいところです。
私はお正月恒例の親戚行事があるためカウントダウンイベントに行くことは
できないのですが、お正月気分をわが艦隊でも^^
画像


88fleetは、今年も1/700の世界で楽しんでいけたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

早速、各基地や艦艇を綺麗にして迎えたお正月の様(さま)をご紹介します。
<横須賀>
画像

画像

画像

画像

画像

<呉>※基地は改修中。
画像

画像

画像

画像

画像

<舞鶴>このアングルしかないです・・・。
画像

<大湊>
画像

画像

画像

画像

<ドック>
画像

記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3


12/23 天皇誕生日

2014/12/23 21:29
2014/12/23
横須賀では「ひゅうが」「てるづき」「やまゆき」が逸見岸壁のお立ち台?で
天皇誕生日を満艦飾でお祝いされたのですね。
さらに米艦艇も満艦飾を施していたとか。素敵です。

私の艦艇でも満艦飾を施したいのですがさすがに・・・(ーー;)
1/700護衛艦で満艦飾をされたのを見て感動したけど完敗ですワ。
ちょっとそこまでの気力と根気はないです。。。

画像


「ひゅうが」は「いずも」就役とともに舞鶴へ行くようですね。
過去にわが舞鶴基地に接岸可能なことを確認済みですが、大型艦が多くなった今、
単縦列接岸がどこまで再現できるかが問題になりそうです。
画像


「てるづき」は9月から米国へ派遣されていて久しぶりに母港に帰ってきました。
最近では単艦での海外派遣が増えており、Japan Navyとして存在意義が強調されていますね。

親父が現役のときと時代が変わっていることを感じます。
画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


日米実動演習2014 終了

2014/11/24 09:23
キーンソードという名の日米実動演習が18日に終了しました。
護衛艦隊からは4群中心に各護衛艦隊から数隻参加したように見受けられます。
米海軍HPから感動的な写真を。カッコいい(゚∀゚)
画像
Photo US NAVY

群青色のシーツを買ってもらって我が家のベットで再現したい(;'∀')
いずれにしてもウェーキは表現できないが・・・

そして訓練を終えて帰還した「きりしま」。このブログ定番のいつもの静かな港を。
画像

画像

個人的に好きな「すずなみ」が横須賀に来ていますね!
画像

画像

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
ジオラマ ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
ミリタリー(模型・プラモデル) ブログランキングへ

★海上自衛隊基地★

横須賀(吉倉)

呉(改良中)

舞鶴

大湊

ドック

88fleet 1/700自衛艦隊日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる